02«1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.»04

SERA WORKS

マンガ制作ユニットです

INFORMATION


『 崩壊世紀 JOXER 』(ほうかいせいき ジョーカー)
単行本全3巻が、講談社少年マガジンコミックスより発売中!!

※感想のTwitterハッシュタグは→ #崩壊世紀 です。


(注意)
当サイト内の文章・イラストなどの無断転載を禁じます。
当サイトからリンクを貼っていない媒体(サイト等)への著作物の委託は行っておりません。



くろねこちゃんとベージュねこちゃん  

谷賢一さん主催の演劇集団
DULL-COLORED POPの新作
『くろねこちゃんとベージュねこちゃん』
小竹向原のアトリエ春風舎にて、作画担当さんと観てきました。

可愛いタイトルとキュートな猫ちゃん役者さんズに導かれ、
平凡な家庭の傷を抉られる平成ポップな戦う会話劇。約100分。

ざっくりあらすじ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
真面目に税理士として働いて来た父が突然事故で亡くなる。
残された母・専業主婦のよし子(61才)。
父の死によって久しぶりに実家で集まる息子(&嫁)、娘。
心のバランスを崩した母をとりまく幻の猫たち。
しかし、父の残した遺言状が見つかって・・・?
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

夢を追う息子に、家業を継いで欲しいと願う母。
仕事をしたがる娘に、思いやりの心を求める母。
「お母さんはね、あなたのことが心配なのよ・・・」

”ふつうのお母さん”って、怖くてタチが悪くて悲しくて愛おしい。
「夢を仕事にできるわけないでしょ!」とか
「つらいことをやり続けるのが仕事なのよ」とか
「女は家庭に入って、旦那様を支えなきゃダメよ」とか
出るわ出るわ。”お母さん”あるある名言集。


「普通」とか「家」とか「親」とかについて
考えたことのある方、悩んでいる方には、ドスン!と重く、
ズシズシしみる舞台です。かえってスッキリするかも?


*これから、新潟・仙台・京都・大阪・広島・東京(凱旋公演)と
 全国を回って公演があるそうですので、演劇初心者の方にも
 通の方にもオススメします!!

 
濃い感想は、続きにて。
(物語の核心ネタバレはしていません)
-- 続きを読む --

category: 感想系

cm --    tb --    page top

最新記事

カテゴリ

月別アーカイブ

Twitter(公式)

検索フォーム